2017年04月29日

愛犬が夜になると食べる物を吐くので獣医に相談してみました

愛犬が夜になると常に食べ物を吐くため、不安を感じたので動物病院へ犬を連れていきました。
獣医に熱心に相談をしましたが、原因がはっきりしないらしく、しばらく様子を見て下さいと言われました。


仕方なく家に連れ戻って普通に接しましたが、その日の晩も吐いたらしく、次の日に跡が残っていました。
この前とは別の動物病院の獣医に相談すると、ストレスが原因ですと言うので、どう対応すればいいのか悩みました。


獣医は対応に困った私を見ると、犬は臆病な生き物だということを丁寧に話してくれました。
その話を聞いたせいか、家にはストレスを感じる要因が多いような気がしました。


家に帰った私は、周囲が気になって睡眠がとれないのが原因と見たので、犬が寝ている時は室内の小屋の周囲に布を覆ってあげることにしました。

そのおかげか、犬は吐かなくなっていきました。
我が家の愛犬はほんとうにデリケートなんです。
posted by わんこ好き at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。