2017年01月28日

皮膚のかゆみ

うちのワンコはフレンチブルドックとシーズーのMIXです。

飼う時に言われたのは「どちらも皮膚の弱い犬種です。清潔にしてください。」でした。

どんなに綺麗にしても小さい頃から肉球の周りが赤くなり、足の付け根の皮膚と皮膚がくっつく所がカサカサして赤くなっていました。
定期検診などで、病院にはよく行ってましたが、これといって何かをするほどではないみたいでした。

しかし、ある年の冬、耳全体が赤くなり、掻き毟り、かさぶたが出来て、いつも少し赤いところもいつもより赤くなり、暇さえあれば掻いてる感じになったので、病院に行きました。

血液検査とアレルギー検査をしたところ、アレルギー問題なし、血液検査健康そのものです。と言われ何に反応してのか全く解りませんでした。


ですが、先生の指示のもと、アレルギーを抑える薬と餌を少しずつ変えていくと皮膚の赤みは収まりました。
元の餌に戻すとまた赤くなってしまうので、餌の何かに反応してアレルギー症状が出てるんだろうという事になりましたが、いまだに何に反応してるのか分からない状態です。

病気をしている姿を見て、とても切なくなりました。
何処がどんな風に痛いのか、痒いのか、伝える事が出来ない、気が付くのが遅くなればそれだけ辛い思いをすると思うと生き物を飼うという事はとても大変だと思い知らされました。


posted by わんこ好き at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。