2016年11月15日

突然のけいれん

我が家では3匹のトイプードルを飼っています。母親が一匹、二階の出産で1匹ずつ残した子供たちが2匹います。
母親のトイプードルはOといいます。5歳になった頃、突然散歩中に倒れました。最初はびっくりして何が起こったのかわかりませんでした。
お医者さんはその日休みだってので、抱いてつれ帰りしばらく安静にすると元に戻ったので、しばらく様子を見ました。
その後はなにもなく、安心していました。
ところがまた、1週間後の散歩の時に、ドタッと倒れ、右足と右前足をピクピクさせたのです。
これは病気かもしれない...心臓まで止まってしまうのではないかととても心配でした。
かかりつけに行って診てもらうと、てんかんの疑いだと言われました。
てんかんといえば、ニュースでよく交通事故の原因として報道されているので名前は知っていましたが、犬にもそんな病気があるとは思っていませんでした。
子犬たちに遺伝していないかと心配ですが、今はお医者さんから頂いた薬をのませ、無理をしないようにしています。
散歩は遠出できなくなりましたが、体調が一番なので、今はOの調子を優先しています。


posted by わんこ好き at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。