2016年09月26日

痒くてたまらなそう

我が家の愛犬トイプードルが、外耳炎になってしまったときの話です。
1歳をすぎたころから、耳がかゆいのか、とにかくたくさんかくようになりました。
ひどい時は、耳の穴の周辺に爪があたってしまい、出血してしまうこともありました。
そして、茶色い耳クソのようなものがポロっと取れたことがきっかけで、動物病院に行くことにしました。
診察結果は、外耳炎でした。
耳の中に専用の粉を入れてもらい、また10日後に受診し、同じように粉を入れてもらい、それを2週間後にもう一度やってもらったら、なんと、耳の中がすっかり綺麗になり、耳をかくこともなくなりました。
今思うと、愛犬は耳が痒くてたまらなかったんだなと思い、もう少し早く病院に行ってあげれば良かったと思いました。
posted by わんこ好き at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。